プロミスは借りやすく返しやすい

消費者金融のキャッシングサービスとして有名なプロミスは、手軽で素早い借り入れが出来ると評判となっています。急な出費にも来店不要でインターネット手続きのキャッシングの利用も可能となるため、周りには見られたくない、知られたくないお金の借り入れも内緒で進められます。

 

契約後の利用についても借りやすく返しやすいのがプロミスの特徴で、インターネットでもATMでも対応可能時間内であればいつでも利用が出来ます。限度額の範囲内なら繰り返しお金が借りられ、返済も期日までであればいつでも入金が出来るようになっており、自分自身の計画に合わせて使えるのがプロミスの良い部分なのです。

 

 

プロミスの返済方法は非常に便利

プロミスでカードローンを利用したときに返済をすることになりますが、そのときにプロミスではコンビニからも利用が可能になっています。消費者金融の中では特に珍しいことではないのですが、プロミスにおいてもコンビニからの返済が可能で、それによって利用者の利便性が増すことは間違いありません。プロミスの店舗が近くにないケースが多い中で、コンビニは多くの場所に設置がされているので利用がしやすいのです。

 

コンビニがあればそこから返済ができるので、言ってしまえば24時間いつでも返済が可能ということになります。したがって、忙しいときでも問題なく暇な時間、空いている時間を利用して返済が可能になるというのが、プロミスの良いところではないでしょうか。ただ、プロミスのカードをコンビニで使う場合には、利用手数料の負担があります。頻繁に使うと大きな出費となってしまいますので、よく考えてコンビニATMを使うようにしてください。

 

わざわざ店舗まで行って返済をしても構いませんが、どうしてもそれだと負担が大きい場合や都合がつかない場合には、ちょっと時間を作って、近所のコンビニで返済をしてしまえばOKです。そういった便利なところもプロミスでお金を借りることのメリットになりますので、申し込み前によく知っておくべきなのです。

 

その他、プロミスには様々な返済の仕方、完済へ向けてのポイントがありますので、利用前にはプロミスなら土日も即日融資で基本情報をしっかりと見ておきましょう。

 

家族にバレずにプロミスを利用する

カードローンを利用したいのだけど家族にバレたら困る。そんな事情の方はプロミスの利用をおススメします。家族にバレる可能性が最も高い理由が郵便物です。通常カードローン会社からの郵便物はカードローン会社とはわかりにくい名称で郵便物が届く事がほとんどですが、わかりにくい名称だけに逆に目を引く事にもなりかねません。

 

プロミスを利用することで、一切の郵便物が届かない形で契約・利用する事ができます。通常は契約時にローンカードと契約書が郵送されます。その後利用する過程で利用明細が郵送されます。

 

これを避けるには、インターネットで契約する場合でも「web契約」ではなく「店頭契約」を選択します。こうすることで、審査完了後にローンカードや契約書を無人契約機で受け取る事が可能です。なおかつこの方法を選択することで、振込融資ではなくATMで融資を受けられるため、銀行口座に記録が残る事もありません。

 

次に利用明細ですが、こちらは契約後に「電子交付サービス」に申し込む事です。これは通常発行される取引明細をネット上で見る事が出来ます。電子交付サービスはプロミスの会員サービスにログインして「明細を電子交付サービスに変更する」という手続きを行う事で簡単に設定可能です。

 

これで郵便物が届かない形で利用が可能になりましたが、「返済が遅れた状態で電話連絡が付かない」といった状況ではその限りではありません。万が一返済が遅れるような事があれば電話連絡を入れるか、いつでも電話に出られるようにしておく必要があります。

 

上記のそれぞれの内容を守って利用をすれば、基本的にプロミスの利用がばれることはありません。返済が遅れてしまったりすれば話は別ですが、プロミスでの借り入れに対する返済が苦しい、金利が高くて返済が遅れるかもしれないと考えるなら、遅れる前に返済負担が軽いカードローンへの借り換えを考えておくと良いです。

 

借り換えで使えるカードローンに関する情報は借り換えローンならオリックス銀行で詳しく書かれているので、プロミスの金利と見比べながら借り換え先を探してみましょう。